カローラを高く売りたい

カローラを一番高く売るには?

自動車の買い替えをする時には、それまでに乗っていた自動車を買取業者に下取りをしてもらうのが一般的な方法です。特にトヨタのカローラは人気がある車種の一つなので、比較的高めの金額で売却することが出来るのですが、それでもやはり買取業者によって買取金額が大きく変わってきてしまうので、1社だけに下取りを依頼したり、ヤフオク等のオークションで売却するやり方では、損をすることになるかもしれません。最近は、一括査定サイトというサービスが注目されているのをご存知でしょうか。これは10社近くの業者へ一括で査定を依頼することが出来るもので、どこの業者で一番高くトヨタのカローラを売却出来るのかすぐに知ることが可能なのです。忙しい方にも最適なサービスなので、一度試してみてください。

カローラの市場価値と売却相場

年式 グレード 走行距離 見積もり価格
H22年式 1.5X(CVT_1.5) 3万キロ 115万円
H21年式 1.5X"Gエディション"(CVT_1.5) 2.5万キロ 125万円
H20年式 S エアロツアラー 4万キロ 130万円
H19年式 不明 2.5万キロ 91万円
H18年式 Sエアロツアラー 4万キロ 120万円
H17年式 X HIDリミテッド 1.5万キロ 75万円
H16年式 S リミテッド 1万キロ 68万円
H15年式 1.5X 4万キロ 43万円
H14年式 X Gエディション 6.5万キロ 30万円
H12年式 S 4.5万キロ 26万円

カローラを実際に乗ってみた感想

トヨタのカローラは、世界的に人気の高い車種の一つで、日本でももちろん人気があります♪なので、乗りやすさは抜群です!コンパクトカーに比べると、運転しやすい自動車とは言えませんので、初心者さんにはあまり向かないかもしれません…。しかし、慣れてしまえば、カローラの乗りやすさや性能が素晴らしいと感じるはずです!セダンとしては、燃費はそんなによくはないのですが、それでも不満に思うほどではないですし、コーナーなども軽く曲がりやすく、加速に関しても文句なしですね♪とはいえ、最近のカローラはコストダウンのために質を落としている部分も見受けられるので、全ての部分で優れているわけではありません。トータルで優秀な自動車と言えますが、エアコン等の操作がしにくいといった若干の不満点が残るのは残念です。。

走行距離10万キロでも売れるカローラ

車を買い替える際に今まで乗っていた車を売るというケースは多いでしょう。
買い替え以外にも不要になった車を売るという事は珍しく有りません。

 

 

一般的に走行距離の多い多過走行車は売れない事も多いです。
一般的に走行距離10万キロを超えていると売れにくいというのが定説でしたが、最近では走行距離10万キロを超えていても高く売れるケースも少なく有りません。

 

 

とは言っても、どんな車でも走行距離10万キロ超えてても売れる訳ではないので、自分の車は売れる?と不安な人は自分の車が売れやすいかどうかを確認してみると良いです。

 

 

それでは、どの様な車が走行距離10万キロ超えしてても売れるかと言うと、まずは年式の比較的新しい車種があります。
また、ディーゼル車やマニアックな車種などは比較的売れやすいと言えます。

 

 

カローラなどは海外でも人気になっているので走行距離10万キロを超えていても高く売れる傾向にあります。
しかし、売れると言ってもカーディーラーでの下取りはあまり高く売れる事はありません。高く売るためには専門の買取り業者に依頼する事が重要になります。

 

 

それも一社だけでなく、複数の業者に査定してもらう事が大切です。

 

 

しかし、複数の買取り業者に依頼と言ってもなかなか難しいですが、最近ではインターネットで複数の業者に一括で査定依頼出来るサイトもあるので、そういったものを利用すれば一度に複数の業者に依頼でき、あとは連絡を待つだけなので簡単です。